脂肪は積極的に摂っていった方がいい!?最新の健康、ダイエット法とは?

みなさんは、脂肪は太るからあまり摂らない方が良いと言われたり、なんとなく脂肪はあまり摂らない方が良いというイメージを持っているといったことはありませんか?

しかし、実は脂肪というのは積極的に摂っていくべき栄養素なのです!今回は、その脂肪を積極的に摂っていった方がいい理由や具体的にどんな脂肪を摂っていった方がいいのかについて掘り下げていこうと思います!

Sponsored Link

なぜ脂肪は積極的に摂るべき栄養素なのか?

まず、脂肪を積極的に摂っていった方がいいとはいえ、なんで積極的に摂っていった方がいいのかが分からないと、なかなか腑に落ちないことだと思うので、それについて解説します。

まず、人間の体は結構脂肪から作られているということがあります。具体的に例を挙げると、人間の脳、細胞、臓器は脂肪から作られています。

そういったことが分かると、脂肪はそういった部分を成長させるために必要だということが分かりますね!

どんな脂肪を摂っていけばいいの?

脂肪を積極的に摂っていった方がいいとはいえ、どんな脂肪でも積極的に摂っていこう!というわけではありません(笑)。

やはり、脂肪にもあまり摂らない方がいい悪い脂肪積極的に摂っていきたい良い脂肪があります。

まず、あまり摂らない方がいい悪い脂肪の例を挙げると、

  • 人工トランス脂肪酸(マーガリンなど)
  • キャノーラ油
  • 大豆油               etc…

というような油(脂肪)が挙げられます。これをみると、マーガリンはなんとなく体に悪そうなイメージはあるけど、キャノーラ油って体に悪い油だったの!?と思う方が多いと思います。

ただ、キャノーラ油は、体には悪いといえば悪いのですが、スーパーのお惣菜なんかはほとんどキャノーラ油で揚げられていますし、ほどほどにしておけば大丈夫なレベルなのでそこまで心配しなくても大丈夫です。

しかし、マーガリンは本当に体に悪いので、今すぐ摂るのはやめましょう!

次に、積極的に摂っていきたい良い脂肪の例を挙げると、

  • mctオイル
  • ココナッツオイル
  • エキストラバージンオリーブオイル        etc…

といったものが挙げられます。これをみると、オリーブオイルは体に良いというのは結構聞くけど、mctオイルってなに?と思う方が多いと思います。

mctオイルというのは、最近注目されているオイルで、主にダイエット目的で使用されています。味は、ほとんどくせがなく、とても摂取しやすいです。ただ、健康に良いとはいえ、摂りすぎるとおなかがゆるくなってしまうので、自分のおなかと相談しながらほどほどに摂りましょう!

どうやってそれらの脂肪を摂っていけばいいの?

ここまで、どんな脂肪(油)を摂っていくのがいいのかを解説してきましたが、じゃあ、どうやて摂っていけばいいの?と思われると思います。

基本的に、サラダにかけたり、コーヒーに混ぜてみたり、パンにつけたりと自分が好きなように摂ってもらって大丈夫です。

Sponsored Link

最後に

いかがでしたか?脂肪というのは、マイナスなイメージを持たれやすいのですが、積極的に摂るべき栄養素なのです!あまり脂肪を摂らないようにしていたという方も、これを機に積極的に摂っていったらどうでしょうか?きっと、体にいい変化が出てきますよ!

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です