川島永嗣がポーランド戦に出場する可能性は?ミスが多すぎるのになぜ使う?

みなさんこんにちは!

現在世間はワールドカップで本当に盛り上がっていますよね!

サッカーってサッカーの知識があまりなくても楽しめるスポーツなので本当に最高のスポーツですよね~

今回は、そんなワールドカップのことについて考察していきたいと思います!

Sponsored Link

ここまでの戦いを振り返る!

これまでに日本代表はワールドカップの予選で、コロンビア、セネガルと対戦をしています。

コロンビアには2-1で勝利し、セネガルには2-2で引き分けていますね!

本当にこれ以上ないくらいの結果ですよね~

まず、ここまで結果を受けて「日本代表半端ねえ!」と思っている人がほとんどではないでしょうか?

僕自身「日本代表いつの間にこんなに強くなった?」というレベルで、日本代表の選手たちは世界の一流の選手たちと同等に渡り合っているなと感嘆しています。

振り返れば、これまで日本代表のプレーというのは「こんなんでワールドカップでていいの?」というような声ばかりがネット上で飛び交うようなものでしたよね。

それにも関わらず、現在行われているワールドカップでは世界中が驚くようなプレーをたくさん見せてくれていますし、コロンビア、セネガルと言った強豪チームに対してもしっかりと戦えていますよね。

なんでこんなに良い試合ができているのかと考えてみると、その理由はやはり、西野朗監督の采配にあると言っても過言ではないと思いますね。

コロンビア戦では、大バッシングを受けていた本田圭佑選手を途中で出場させて、その本田圭佑選手のコーナーキックから大迫選手がゴールを決めてコロンビアに対して逆転しましたし、

セネガル戦では、1-2とセネガルに逆転されたタイミングで本田圭佑選手と岡崎慎司選手を途中出場させて、その二人が2-2の同点ゴールを演出しました。

ただ、一つ理解できないのは、「なぜ川島永嗣選手を使い続けるのか?」ということだと思います。

Sponsored Link

なぜ川島永嗣選手をスタメンで起用し続けるのか?

これまでのワールドカップ予選を振り返ると、得点されて仕方のない場面もありましたが、川島永嗣選手のありえないミスからの失点というのもありましたよね。

そのミスというのは、セネガル戦で見せたもはやセネガルのスパイなのではないかとまで言われた謎のパンチング

このプレーを受けてTwitter上では次のようなツイートが相次いでいました。

 

 

このツイートではこの20年間で最も低レベルな代表GKとまで言われていますが、最近のプレーだけを見ると、ここまで言われてしまっても仕方がないようなプレーばかりしていますよね。

そこで気になるのは、なぜこんなにミスをしている川島永嗣選手をスタメンで選出し続けるのか?ということではないでしょうか。

日本代表の控えキーパーには中村航輔選手というJリーグNO.1のキーパーとまで言われているキーパーが控えているのにも関わらず、なぜミスばかりの川島永嗣選手を起用し続けるのか?

その理由はおそらく、次の3点にあると思います。

  • ここでキーパーを変えると、変えられたキーパーへのプレッシャーが半端じゃない
  • 川島永嗣選手以外のキーパーをこのタイミングで起用して、もしそのキーパーが失敗して負けたときに、変えられたキーパーへのバッシングがすごいことになる
  • 川島選手は他のメンバーとの付き合いが長く、精神的支柱にもなっている

これらのことから、川島選手以外のキーパーをスタメンとして起用しないのではないかと考えられます。

そして、これらの理由をふまえると、少なくともワールドカップグループ予選を突破するまでは川島選手がスタメンで起用されると思います。

つまり、次のポーランド戦では絶対に川島選手が起用されるだろうということです。

川島選手じゃ不安だと思う方も多いとは思いますが、川島選手のミスがあったとはいえ日本代表はここまで勝ち上がってきているので、次も勝てるように全力で応援しましょう!

最後に

いかがでしたか?

今回は、川島永嗣がポーランド戦に出場する可能性は?ミスが多すぎるのになぜ使う?と題して、川島選手についていろいろと考察してみました!

なにはともあれ、日本代表はここまで本当に良い流れで、本当に良い試合をして勝ち点4を獲得しています!

次のポーランド戦では引き分け以上の結果で決勝トーナメントに出場できるので、全力で応援しましょう!

頑張れ日本!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です