岐阜県全体が暑い理由はなぜ?フェーン現象・ヒートアイランド現象をわかりやすく!

みなさんこんにちは!

今年の夏はいつも以上に暑いなとは思いませんか?

正直、通勤、通学をしているだけでも汗だくになってしまうような暑さですよね…

ここらでもう勘弁してほしいです笑

さて、そんな暑さでひいひい言っている僕ですが、なんと岐阜県の多治見市はすでに7月18日現在までに気温が40℃を超えた日があったそうですね!

40℃って、お風呂の適温くらいの温度では!?

僕は岐阜県が好きなので将来は少しだけでもいいから岐阜県に住もうかななんて考えていたのですが、このニュースを聞いた途端にこの考えは半分くらい吹っ飛んでいきました笑

さて、ここで気になるのは、なんで岐阜県の多治見市はこんなにも暑くなるのかということですよね~

また、さらに調べると、どうやら岐阜県の多治見市だけが暑いのでなく、岐阜県全体がかなり暑いらしいんです!

なんで岐阜県は南の国でもないのにこんなに暑いんでしょうか?

気になったので、さっそく調べてみました!

Sponsored Link

岐阜県が全体が暑い理由は?

まず、なぜ岐阜県はこんなにも気温が高くなってしまうのかについて調べてみました。

調べてみると、以下の3つの理由で暑くなっているということが分かりました!

  • 太平洋側からの風が紀伊山脈を越える時に高温になるため(フェーン現象)
  • 名古屋のビル群から発する熱が流れ込むため(ヒートアイランド現象)
  • 特に多治見は標高の低い盆地で熱が逃げないため

なるほど、岐阜県の気温の変化に大きく影響しているのはフェーン現象とヒートアイランド現象だということが分かりますね!

この2つについては後で解説するとして、ここでは3つ目のことについて解説しようと思います。

岐阜県全体が暑くなっている原因はフェーン現象とヒートアイランド現象の影響だということなのですが、多治見はこの2つの影響に加えて、

地形が標高の低い盆地のようになっているということがあの異常な暑さを引き起こしているんですね~

ちなみに、盆地のイメージ画像はこちらになります!

要は、山で一面が囲まれているってことですね!

また、盆地の地形は夏に暑さが増すだけではなく、冬になると厳しい寒さを感じる地形にもなっているので、踏んだり蹴ったりなんですよね…笑

なんで盆地がこんなに嫌な気温をもたらすのかというと、盆地は山に囲まれている地形なので、熱い空気や冷たい空気が山の外に逃げてくれずに、ひたすらその空気が循環しているからだそうです!

つまり、熱い空気や冷たい空気が逃げてくれずにその地形の中で循環してしまうということですね…

こんなんだから暑い日はめちゃくちゃ暑くなるし、寒い日はめちゃくちゃ寒くなるわけだ…

フェーン現象をわかりやすく解説!

フェーン現象のせいで暑くなるみたいな事をニュースとかで耳にするけど、フェーン現象って何?て思いますよね~

僕もフェーン現象ってなんやねん!って思ったのでさっそく調べてみました!

調べてみた結果、フェーン現象を簡単に言うとこういうことらしいです。

フェーン現象とは、高い山の上から麓(ふもと)に向かって、熱く乾いた空気が流れ込んでくる現象。

www.inc-reliance.jpより引用

なるほど、要は山から熱い空気が流れてくるってことなのか?

まだはっきりと分からないのでもっと詳しく調べてみると、フェーン現象というのはこういった現象らしいです!

風下側では晴れているので、標高が100メートル下がるごとに気温が1℃上がります

風上で湿った風(空気)が上昇するときは、気温が100mごとに0.5℃しか下がっていませんでした。

一方、風下で乾いた風(空気)が下降するときは、気温が100mごとに1℃上がっているので、倍のペースで気温を上げながら風が山を下っていきます。

その結果、風上側のふもとで測った気温より、風下側のふもとで測った気温の方が高くなる現象が起こります。

www.inc-reliance.jpより引用

なるほど、こういった理由から、岐阜県はあんなにも気温が上昇してしまうのですね~

ちなみに、岐阜県の地形はこんな感じになってます!

たしかに、有名な山地が多く連なっていて、このフェーン現象が起きやすい地形になっていると思います!

Sponsored Link

ヒートアイランド現象をわかりやすく解説!

次は、ヒートアイランド現象がどんな現象なのかについて調べてみました!

そもそもヒートアイランド現象というのは、都市の気温が周囲よりも高くなる現象だそうですね~

具体的にどんなことがその現象をもたらしているのかといことについては気象庁のサイトで分かりやすい図を発見したのでそちらを引用させていただきます!

要は、都市部には木や湖などが無いため、太陽の光で熱せられた空気やビルの反射光や自動車の排熱によって発生した熱が逃げ場を失って、その場にどんどん溜まってしまうから暑くなってしまうということでしょうか?

原理を聞くと納得できますね!

ちなみに多治見市は、愛知県に近いですし、右には大きな山もあることからこのような半端ない暑さになっているそうですね~

岐阜にお住まいの方は水分補給をこまめにして、クーラーもためらわずにつけるなどして、なんとかこの夏を乗り切ってください!

最後に

いかがでしたか?

今回は、岐阜県全体が暑い理由はなぜ?フェーン現象・ヒートアイランド現象をわかりやすく!と題して、岐阜県の暑さの謎に迫ってみました!

岐阜県はいろいろな現象が重なる土地だからあんなに暑くなってしまうんですね~

今年の夏は今までで一番暑い夏と言われていると思うので、熱中症には絶対ならないように気合い入れていきましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました^^

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です