ファミマのバターコーヒーはダイエットにはオススメしない!その理由は?

最近新たなダイエット法として話題のバターコーヒーダイエット。ファミリーマートでは早くも「バターコーヒー」という商品を作っていますね。今回は、そのバターコーヒーはダイエットにはオススメできない理由を述べたいと思います。

Sponsored Link

質の良い材料を使っているか分からない

「シリコンバレー式最強の食事」という本で、”完全無欠コーヒー”として紹介されているのが、このバターコーヒーダイエットのブームの火種だということはご存知ですか?

この本で紹介されている”完全無欠コーヒー”というのは、新鮮な質の良いコーヒー豆で淹れたコーヒーに、牧草しか食べずに育った牛の乳から作ったグラスフェッドバター、そしてmctオイルというこの3つの材料から作られています。

ここで注目すべきなのは、コーヒー豆で言えば、”新鮮で質の良い”、グラスフェッドバターで言えば”牧草しか食べずに育った牛の乳から作られている”というキーワードです。

そして、本書では口酸っぱく言われていることなのですが、”完全無欠コーヒー”の恩恵をしっかりと受けるにはこれらのキーワードをしっかりと満たした材料から作られたコーヒーでないといけないのです。

ファミマのバターコーヒーはそういった材料から作られているのか?

ここまで言ってきたように、”完全無欠コーヒー”の恩恵を受けることができるかどうかは先述したキーワード満たしているかどうかで決まるわけです。

牧草だけしか食べずに育った牛の乳から作られたバターは高い

まず、グラスフェッドバターについてですが、本当に牧草だけしか食べずに育った牛の乳から作られたグラスフェッドバターというのは、本当に高いです。普通に一キロ3000円以上します。

そして、たとえグラスフェッドバターとうたっている商品の詳細に牧草だけしか食べずに育った牛の乳から作られていると記述されていたとしても、冬は牧草が育たないため、そういった期間は穀物で育てているといったようなものも少なくはありません。

当然そういった商品は真のグラスフェッドバターよりお値段がお手頃です。

コンビニで売られているバターコーヒーは大量生産されている商品でもあり、180円ほどで売られていることから考えると、さすがにそこまでグラスフェッドバターにお金はかけられないと思います。

コーヒー豆は新鮮?

ファミリーマートは”ウチカフェ”といって、できたてコーヒーを提供するサービスが結構前からありますね。そのことから考えると、コーヒー豆に関しては新鮮なものかもしれませんね。

Sponsored Link

まとめ

以上のことから考えると、単純に味を楽しみたいという方は全然良いと思うのですが、ダイエット目的で買おうと思っている方は、少し購入を検討したほうがいいかもしれませんね!

最後に

いかがでしたか?今回述べてきたことは、明確な証拠があるというわけではないですが、結構的は得ていると思います。そのため、ダイエット目的で”完全無欠コーヒー”を摂取したいという方は”質の良い”コーヒー豆”、”真のグラスフェッドバター”、”mctオイル”というこの三点セットを自分で買い揃えて、自分で作ることを強くオススメします!このサイトにもその作り方を載せているので、是非興味のある方はご覧になっていってくださいね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です