バスケ日本代表で処分を受けた4人が誰か発覚!各選手の経歴まとめ

みなさんこんにちは。

2018年8月20日に、現在行われている「ジャカルタ・アジア大会」にバスケットボール日本代表として試合に行っている4人の選手がとんでもない不祥事を行ったことを受けて、同日の早朝に日本に帰国させたというニュースが入ってきました。

ジャカルタ・アジア大会は、東京オリンピックの前哨戦のような大会なのにも関わらず、こういったことをするなんて理解に苦しみますよね。

今回は、その不祥事を起こした4人の選手が誰なのか、そして、その4人の経歴をご紹介していこうと思います。

Sponsored Link

バスケ日本代表の中で不祥事を起こした4人の選手は誰?

まずは、不祥事を起こした4人の選手が誰なのかについてご紹介していこうと思います。

以下、毎日新聞の引用文となります。

【ジャカルタ倉沢仁志】日本オリンピック委員会(JOC)は20日、ジャカルタ・アジア大会に出場しているバスケットボール男子代表の選手4人が、日本選手団の公式ウエアを着用して、夜の歓楽街を訪れ、女性を買春した可能性があることを明らかにした。JOCは19日付で4人の選手団員としての認定の取り消し処分を科し、20日早朝に帰国させた。

処分を受けたのはプロのBリーグに所属する橋本拓哉(23)=大阪▽今村佳太(22)=新潟▽佐藤卓磨(23)=滋賀▽永吉佑也(27)=京都--の4人。

JOCによると、選手たちは16日夜、公式ウエアでジャカルタの歓楽街を訪れた。日系人に声をかけられ、女性が接客する店を紹介された。その後に女性とホテルに行き、17日未明に選手村に戻ったという。記者会見を開いた日本選手団の山下泰裕団長は「深夜に買春することは許されない」と説明。「誠に残念である、心よりおわびしたい。全力で再発防止に取り組みたい」と頭を下げた。

JOCの行動規範には「アジア大会への派遣は国費で賄われる。国民の期待に応えるためには、競技での活躍だけでなく、競技を離れた場でも社会の模範となる行動を心がける」と示している。

日本代表は16日午後6時半から行われた1次リーグ2戦目のカタール戦で初勝利を挙げた直後だった。これまで1次リーグ1勝1敗で、次は22日に香港と対戦する。登録選手は12人で、今後は残った8人で試合に臨む。

毎日新聞引用

つまり、今回不祥事を起こした4人の名前は、

  • 橋本拓哉
  • 今村佳太
  • 佐藤卓磨
  • 永吉佑也

の4人ということですね。

Sponsored Link

処分を受けた4人の経歴をご紹介

それでは、今回処分を受けた4人の経歴を簡単にご紹介していこうと思います。

橋本拓哉

橋本拓哉さんは、大阪エヴェッサというプロのバスケットボールチームでプレーしている選手で

当時、史上最年少、かつ日本国内初の現役高校生プロバスケットボール選手となった選手でもあるそうです。

さらに、2020年夏季東京オリンピック代表候補にも選ばれている選手でもありました。

この方は一見とても才能あふれる選手で、チームの柱となるような選手のようですが、今回の不祥事で処分が下されてしまったのはかなりの痛手ではないかと思います。

今村佳太

今村佳太さんは、新潟アルビレックスBBというプロのバスケットボールチームでプレーしている選手です。

現在22歳の若い選手で、ポジションはシューティングガード兼スモールフォワードです。

現在所属している新潟アルビレックスBBには、今年の6月に加入したそうなので、今回の不祥事は、このクラブチームにもなにかしら影響を与えそうです。

佐藤卓磨

佐藤卓磨さんは、滋賀レイクスターズというプロのバスケットボールチームでプレーしている選手です。

現在は23歳の若い選手で、ポジションはスモールフォワードです。

佐藤卓磨さんは大学時代にU24日本代表にも選ばれたことがある才能あふれる選手で、今回の不祥事での処分により、今後にどんな影響を与えてしまうのか心配の声も挙がっているようです。

永吉佑也

永吉佑也さんは、京都ハンナリーズというプロのバスケットボールチームでプレーしている選手です。

現在は27歳の結構ベテランな選手で、ポジションはパワーフォワード・センターです。

永吉佑也さんは大学時代に全日本大学選手権でチームの優勝に貢献したり、プロに転向してからも結果を出し続けている選手なようです。

以上で4人の紹介は終わりですが、調べた感じだとどの選手も日本代表に必要不可欠な選手だったようなので、この処分は相当な痛手ですね。

今後はこのようなことがないように指導を強化する必要がありそうです。

最後に

今回は、バスケ日本代表で処分を受けた4人が誰か発覚!選手の経歴まとめと題して、ジャカルタ・アジア大会で処分を受けた選手は誰なのか、処分を受けた選手はどんな選手なのかについてご紹介してみました。

今回不祥事を起こした選手はほんの出来心でやってしまったんだと思いますが、今後は日本代表の意識を持って、慎重な行動をしてほしいなと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です