今年(2018年)夏に芸能人・声優が多く亡くなった理由は?死にすぎとの声多数

2018年の8月は特に、たくさんの芸能人や声優の方々が亡くなられたというニュースを耳にしませんでしたか?

最近の大きなニュースで言えば、ちびまる子ちゃんを作ったさくらももこさんや、サザエさんで元フネ役を務めていた麻生美代子さんの訃報が記憶に新しいですよね。

今回は、なぜこんなにも今年(2018年)の夏は亡くなった芸能人(声優)が多かったのかや、夏に潜んでいるリスクについて調べていこうと思います。

Sponsored Link

夏に潜んでいるリスクとは?

みなさんの認識の中には、冬に亡くなる方が多いという認識はありませんか?

もちろんその認識が間違っているということは全く無いのですが、もしかしたら、夏も冬と同じくらい危険な季節だということを新たな認識として加えなければならないかもしれません。

今回調べた結果、夏に亡くなる(死亡する)リスクがあがる原因として、次のようなことが挙げられることが分かりました。

  • 脱水症状時に知らず知らずのうちに起こる夏血栓が突然死のリスクを上げる
  • 台風がたくさんくることも原因として挙げられる、異常気象や気圧の変化が体の不調を起こす

上に挙げたものは夏に潜んでいるリスクの全てではないのですが、まずはこれらのことについて解説していこうと思います。

夏に潜んでいるリスク①脱水症状が夏血栓を作り出す

まず、夏血栓というのは

脱水で血液がドロドロなって血栓ができ、これがはがれて血液中を流れ出すと、息切れ、めまいなどが現れる。熱中症とほぼ同じ症状だが、熱中症と勘違いして見過ごしてしまうと、命の危険にかかわるもの。

だそうです…

ちなみに、夏血栓が血液中を流れ出すことで発生するリスクとして

  • 麻痺が起きて手足が動かなくなる
  • ろれつが回らなくなって、喋りづらくなる
  • 血栓が肺や脳の血管に詰まると、肺塞栓や脳梗塞といった突然死の原因になる

というものが挙げられます。

これってかなり危険ですよね…

また、初期症状が熱中症とほぼ同じような症状というのが最も怖いところでもあります。

夏に潜んでいるリスク②異常な気圧の変化や気候の変化が体に不調を引き起こす

みなさんは、台風や異常気象がきたときに

「災害は大丈夫かな?」

「台風上陸しないでほしいな」

「雨降りすぎじゃない?」

という感じで、ほとんど天気に関することしか意識しないと思うんですけど、実はその気圧・気候の変化というのは、かなり体に不調をもたらすものなんですね。

というのも、この記事を読んでいる方の中には、雨が降る、もしくは雨が降りそうな時に頭が痛くなる体験をしたことがある方がいると思います。

実はそれの原因の一つとして考えられているのも、急な気圧の変化・気候の変化なんですよね。

ちなみに、具体的にどのようなことが体に起こっているのかというと

気温差によるストレスで自律神経のバランスを崩し、体のあちこちに痛みや不調が起きやすい。また、低気圧が近づく際に体を緊張させる交感神経が興奮する

ということらしいんですね。

また、これを裏付けている研究結果としては次のようなものがあります。

「夏の気候に異変が現れて温度が1℃上昇すると、高齢者の場合は疾患による死亡率が2.8~4.0%%に跳ね上がった」

次は、今挙げたリスクを考慮して、なぜ2018年に多くの芸能人や声優が亡くなってしまったのかを考察していこうと思います。

Sponsored Link

夏に亡くなる(死亡する)人(芸能人・声優)が多い理由はなぜ?

先程ご紹介したことから、夏に亡くなる人が多い理由については分かっていただけたと思うのですが

「なぜ2018年の夏はこんなにも芸能人や声優が亡くなってしまったんだろう」

という疑問がまだ解消していない方も多いと思います。

ここからは完全な推測になってしまうんですけど、その原因はおそらく、2018年の異常な暑さが最も関係していると思うんですよね。

なぜなら、暑ければ暑いほど、先程ご紹介した夏に潜んでいるリスクが上がるからです。

「暑いからって気圧が変化するわけじゃないじゃん」

と思う方がいると思うのですが、気温が高ければ高いほどそれだけ台風が発生する可能性が上がるということでもあるので、そうなると気圧の変化も大きくなりますし、異常気象も発生してしまうのは必然的なんですよね。

ちなみに、そのことについては下の記事で詳しく解説しているので、気になる方は読んでいただければと思います。

今年[2018]は台風が多いのはなぜ?一回転したり進路が変わる理由も調査!

なので、2018年の夏に多くの芸能人や声優が亡くなってしまった理由というのも、2018年の異常な暑さが関係していたからなのかなと思います。

つまり、2018年に亡くなってしまった芸能人や声優の中にはガンが原因で亡くなったという方もいるんですけど、おそらくは先程紹介したことが関係して、一気に体が不調になってしまったということが考えられるということですね。

今年の夏はもうそろそろ終わりを迎えますが、2019年の夏は今回ご紹介したリスクを頭に入れて行動していきたいですね。

最後に

今回は、今年(2018年)夏に芸能人・声優が多く亡くなった理由は?死にすぎとの声多数と題して、2018年の夏に多くの芸能人や声優が亡くなった原因について考察してみました。

この記事を読んで、少しでも夏に潜んでいるリスクについて知ってもらうことができたらいいなと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です