西山和弥のほっぺが赤いのはなぜ?橋本龍との関係や経歴も調査

西山和弥さんが箱根駅伝で注目のランナーとして話題になっていますね!

西山和弥さんといえば昨年の箱根駅伝でも注目されていたと思うのですが、実際に箱根駅伝が始まってみると、昨年の箱根駅伝ではその期待以上の走りをされていたので、僕の中ではとても印象に残っている選手ですね〜

まさか箱根駅伝初出場であんなに素晴らしい走りをするなんて想像もしていませんでした(笑)

なので、今年の箱根駅伝では昨年以上の走りを見せてくれると思うので、今のうちからどんな走りを見せてくれるのか楽しみですね!

さて、そんな西山和弥さんですが、走っている時にほっぺが赤くなっていることがトレードマークと言われているらしいです(笑)

ということで今回は、西山和弥さんのほっぺが赤い理由や経歴、西山和弥さんと同年代ランナーである橋本龍さんとの関係について調査していこうと思います!

Sponsored Link

西山和弥のほっぺが赤い理由はなぜ?

 

 

View this post on Instagram

 

2018.10.8 . #出雲駅伝 #出雲駅伝2018 #2区 . #西山和弥 選手 #東洋大学 #鉄紺 #鉄紺の真価でくつがえせ

弥生さん(@yayoi_yuzu)がシェアした投稿 –

 

西山和弥さんについていろいろと調べていると

「西山和弥 ほっぺ」

というキーワードが引っかかってきました!

このキーワードが引っかかってきた理由としては、西山和弥さんは走っている時にほっぺが赤くなっているので、なんでほっぺが赤いんだろうなと思って調べた方が多いんじゃないかと思います!

僕自身もなんであんなにほっぺが赤いのかが気になってしまったので、さっそく西山和弥さんのほっぺが赤い原因について調べてみると、どうやら以下のような肌体質が原因として考えられることが分かりました!

  • 敏感肌
  • 乾燥肌
  • 脂性肌
  • インナードライ肌

調べた結果、これらの肌体質を持っている方というのは顔の皮膚が普通の肌の人よりも薄くて、ちょっとした刺激でも顔の毛細血管が拡張してしまうため、運動などの刺激が加わると、普通の人以上に顔が赤くなっているように見えるそうなんですね〜

他の可能性として挙げられるのはリンゴ病という病気を持っている可能性ですが、西山和弥さんがその病気を持っている可能性はとても低いと思うので、おそらくは上に挙げたような肌体質が原因してほっぺたが普通の人よりも赤く見えるんだと思います!

西山和弥と橋本龍との関係は?

 

 

View this post on Instagram

 

5位入賞! おめでとう㊗️ #怯まず前へ #西山和弥 #都道府県駅伝 #群馬

@ trky1518がシェアした投稿 –

 

西山和弥さんについてさらにいろいろと調べてみると

「西山和弥 橋本龍」

というキーワードが引っかかってきました。

ここで、橋本龍って誰?と思って調べてみると、橋本龍さんは西山和弥さんと同年代で東洋大学陸上部に所属していた方だそうですね〜

しかし、現在は東洋大学陸上部には所属しておらず、何をしているのかも分からないようです。

そして、ここで気になるのがなぜ橋本龍さんは東洋大学陸上部を辞めてしまったということだと思います。

調べによると、橋本龍さんが東洋大学陸上部を辞めた理由として噂されていたのが、橋本龍さんが東洋大学陸上部の先輩からいじめを受けたから東洋大学陸上部を退部したということでした。

この事実だけを見ると大学生にもなって人をいじめるなんて耳が痛いなという気持ちが芽生えますが、さらに調べてみるとどうやら橋本龍さんにも何かしらの非があったんじゃないかとの声も多数あったため、この件に関しては何とも言えないなと言う感じでしたね…

どちらにせよいじめをするのは本当に良くないことなので、橋本龍さんにも少し非があったとしてもいじめていた側が悪いのはたしかなのですが。

また、そんな橋本龍さんと西山和弥さんの関係については特にこれと言った情報は出てきませんでしたね〜

おそらく西山和弥さんと橋本龍さんの関係はただの部活仲間なんじゃないかと思います。

真相は分かりませんがね…

Sponsored Link

西山和弥の経歴まとめ!

 

 

最後に西山和弥さんの経歴について簡単にまとめていこうと思います!

まず、西山和弥さんが長距離走での才能を世間に見せつけた時期というのは、西山和弥さんが中学生の時でした。

西山和弥さんが中学生の時はトラックレースで全国一位というような実績は作れなかったものの、都道府県対抗男子駅伝の2区では遠藤日向さんを破り区間賞を獲得するなど、その頃から駅伝の実績は作っていたそうなんですね。

それから高校に進んでからも全国高校総合体育大会に出場するなどしてしっかりとした実績を作り、見事に駅伝の名門である東洋大学に進学されました。

そして、東洋大学に進学されてからは一年生ながらいきなり出雲駅伝の一区を任されて素晴らしい走りを見せ、その後出場したその年の箱根駅伝でもやはり一区を任されて素晴らしい走りを見せました。

また、箱根駅伝での走りというのは素晴らしい走りだったという言葉では片付けられないくらい素晴らしい走りで、その年の箱根駅伝一区では一年生ながらに区間賞を獲得したんです!

なにがそんなにすごいのかというと、現在日本人ランナーとして最前線で活躍されている大迫傑さん以来初めて一区一年生区間賞だったんですよね〜

これはつまり西山和弥さんが今後大迫傑さんレベルのランナーになるかもしれないということなので、これからの西山和弥さんの活躍からは目が離せませんね!

最後に

今回は、西山和弥のほっぺが赤いのはなぜ?橋本龍との関係や経歴も調査と題して、今注目のランナーである西山和弥さんにフォーカスしていろいろとご紹介してみました!

今年の箱根駅伝は西山和弥さんにとって二回目の箱根駅伝なので、ぜひ素晴らしい走りをしてほしいなと思いますね!

近年は青山学院大学が強すぎてそれ以外の大学の優勝は無いんじゃないかと一部では囁かれているようですが、西山和弥さんが所属している東洋大学は青山学院大学に匹敵する力を持っていると思うので、ぜひ良いレースを見せて欲しいなと思います!

ここまで読んでいただきありがとうございました^^

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です