小松由佳(登山家・写真家)のWikiプロフィールや経歴まとめ!

小松由佳さんが金曜ロードショーに出演されていますね!

「出演されていますね」とは言っても、特にみんながみんな知る存在というわけではないので、「出演してるから何?」という方が多いかもしれません。

しかし、よくよく調べてみると、この小松由佳という方は過去に本当に大きなことを成し遂げた人だということが分かりました。

まあ、過去に凄いことでも成し遂げていなければ金曜ロードショーで密着されるなんてことも無いんですけどね笑

ということで今回は、小松由佳さんが過去に成し遂げたすごいことを深掘りしていくとともに、小松由佳さんの経歴やプロフィールなんかもまとめていこうと思います!

Sponsored Link

小松由佳が過去に成し遂げたこととは?

小松由佳さんが過去に成し遂げたことは何なのかというと、「日本人女性初のK2登頂」なんです。

このことは金曜ロードショーでも取り上げられているのですが、これの何が凄いって、男性でも登頂するのが難しいK2という山を、女性で、しかも24歳という若さで成し遂げていることなんですよね。

K2に登頂したというだけでも、結構凄いことなんだなと普通に思うと思うのですが、K2についての情報をもっと知ると、その凄さをさらに分かっていただけると思うので、ここでK2についての情報を少しご紹介しようと思います。

まず、K2とは、登頂の難しさでは世界最高峰のエベレストよりも上で、世界一登るのが難しい山だと言われているんですよね。

イッテQという番組の中で、芸人のイモトさんが登山企画をやられていますが、その中でもまだエベレストには登っていないので、K2という山を登るのはどれだけ難しいことなのかがこのことからも伝わってきます。

さらに、その登頂の難しさを示していることとして、2013年までの調査では、K2に登頂した人の数306人に対し、亡くなった方が81人もいるんですよね。

ちなみに、その調査と同じ時期に行われたエベレストの調査では、エベレストに登頂した人の数が5656人だということなので、このことからも、いかにK2という山が登頂困難な山なのかが伝わってきます。

ここまでK2についての情報を少しだけご紹介してみましたが、改めて小松由佳さんが成し遂げたことの凄さが分かったのではないかと思います!

Sponsored Link

小松由佳の経歴やWiki風プロフィールをご紹介!

最後に、小松由佳さんのプロフィールや経歴をご紹介しようと思います!

生年月日 : 1982年9月22日

年齢(2018年11月現在) : 36歳

出身地 : 秋田県秋田市

出身高校 : 秋田県立秋田北高等学校

出身大学 : 東海大学

先程、小松由佳さんが過去に成し遂げた凄いことをご紹介したのですが、一体いつから登山を始めたのかが気になりますよね!

調べてみると、どうやら東海大学に入学して山岳部に入ってから登山にのめり込んでいったようなんです。

あと、この山岳部入部には少し面白い話があって、東海大学山岳部は、本来女性の入部は禁止されているのに、いろんな偶然が重なり合って小松由佳さんの入部が認められる形になったようなんです笑

本当に奇跡としか言いようが無い感じですが、小松由佳さんがその山岳部に入学できたことで、小松由佳さんがK2登頂という歴史的な快挙を成し遂げられたと思うので、実はこの出来事は必然的なことだったかも知れませんね笑

また、小松由佳さんが現在やっていることは何かというと、小松由佳さんは現在フォトグラファーとして活動されているようなんです!

ちなみに、小松由佳さんが撮影した写真の作品には以下のようなものがあります!

 

 

View this post on Instagram

 

Aqaba , Jordan , 2013

Yuka Komatsuさん(@yukakomatsu00)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

Yuki 6. Nishiwaga , Iwate

Yuka Komatsuさん(@yukakomatsu00)がシェアした投稿 –

なんだかとても不思議な写真ですよね〜

まさにアーティストというか、フォトグラファーの方が撮った写真だなという感じがします!

最後に

今回は、小松由佳(登山家・写真家)のWikiプロフィールや経歴まとめ!と題して、過去にK2登頂という素晴らしい快挙を成し遂げた、小松由佳さんについていろいろとご紹介してみました!

小松由佳さんは調べれば調べるほど素晴らしい人物であり、とても幸運を持っている方でもあることがわかりました!

K2登頂は技術もそうですが、かなりの運が無いと成し遂げられないことだと思いますからね笑

現在はフォトグラファーとして活躍されているとのことでしたが、これからも末永く活躍してほしいなと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です