脊山麻理子は太ったって本当?現在と過去の画像を比較した結果w

しばしばいろいろな話題良い意味でも悪い意味でも(?)世間を騒がせているフリーアナウンサーの脊山麻理子さんですが、最近ネット上で「太った?」という噂が囁かれていますね!

脊山麻理子さんといえば、元日テレアナウンサーのフリーアナウンサーということで、テレビなどで見かけてご存知の方が多いのではないでしょうか?

毎週月曜夜22:00〜のTOKYO MXにも出演されているので、そこで見かけたという方も多いかもしれません

また、少し前に旦那さんと離婚したニュースや、プロレスデビューしたというニュースで話題になっていましたよね

最近ではグラビア系の活動にも力を入れておられるなど、マルチな方面で活躍している方ですね!

そんな脊山麻理子さんですが、最近ネット上で「最近太っていきない?」という噂がよく流れています!

ということで今回は、そんな脊山麻理子さんについて、現在と過去の画像を比較して噂について検証していきたと思います!

Sponsored Link

脊山麻理子さんのプロフィールを簡単にご紹介!


まずは、脊山麻理子さんのプロフィールを簡単にご紹介していきたいと思います!

名前 : 脊山麻理子(せやま まりこ)

生年月日 : 1980年4月8日(38歳)

出身地 : 東京都

身長 : 165cm

最終学歴 : 慶應義塾大学環境情報学部

wikipedia出典

いかがでしょうか?

一番意外なのはやはり年齢なのではないでしょうか?

同い年の芸能人には、ものまね芸人の平野ヒラさんや、歌手の椎名林檎さんなどがいらっしゃいます!

テレビで普段見ている限りではもっと若いようなイメージでしたが、もう30代の後半だったんですね

何か若く見せる秘訣でもあるのでしょうか?とても気になりますね

アナウンサーという職業柄、見た目にはかなり気を遣わなければならなそうですから色々なことを知ってそうですね!

また、慶應義塾大学環境情報学部出身ということで、かなり頭が良いんですね!

少し話がずれてしまいますが、環境情報学部って何を勉強されているのでしょうか?

調べて見たところ、環境学や自然学に、情報学の知識を取り入れた学問を勉強する学科のようです

分かったようで分かりませんがとても難しそうですね!(笑)

父親も東京大学医学部名誉教授、お茶の水女子大学名誉教授の脊山洋右さんということで、とても賢い家系なんですね

身長は165cmということで、女性の中では比較的高い身長なのではないでしょうか!

Sponsored Link

脊山麻理子は太ったって本当?現在と過去の画像を比較した結果w

 


さて、本題に入っていきましょう!

冒頭でも紹介したように、最近ネット上で脊山麻理子さん最近太った?という噂が流れていますね!

といっても、ネット上の噂はだいたいがデマやいわれのないものだったりします・・・

実際のところはどうなんでしょうか?画像で検証していきましょう!

まずは過去の脊山麻理子さんの画像がこちらです!

こちらは、約三年前の脊山麻理子さんの画像です

とても綺麗で、アナウンサーらしい雰囲気ですよね!

次に現在の脊山麻理子さんの画像がこちらです!

いかがでしょうか?

確かに、言われてみると少しぽっちゃりしてきたような気がしますね

しかし、これでは分かりにくいので並べて比較して見ましょう!

いかがでしょうか?

確かに、昔に比べて太ってきているという噂は間違ってはいなさそうですね

体型もですが、顔も頰のあたりが特にふっくらとしてきているような気がします

しかし、太り過ぎ、と言われるほどではなく、むしろとても痩せていた昔に比べて、標準的な体型になったという感じではないでしょうか?

また、少し前にプロレスデビューしたことも原因のひとつかもしれませんね!

痩せたままではプロレスは難しそうですからね(笑)

しかし、どういった経緯でプロレスを始めたのでしょうか?

個人的には太ったという噂よりもそこが気になりますね(笑)

とにかく、相変わらず綺麗なままで本当に羨ましいです!

まとめ

と言うことで今回は、「脊山麻理子は太ったって本当?現在と過去の画像を比較した結果w」と題しまして、最近ネット上で囁かれている、脊山麻理子さんが太った?と言う噂について現在と過去の画像を比べて検証してきましたがいかがだったでしょうか?

今回の検証を見た限りでは、噂は本当だったようですね

プロレスを始めたことや年齢的な問題などいくつか原因は挙げられそうです

しかし、決して太りすぎていると言う訳ではなく、標準的な体型に戻っただけだと自分は感じましたが皆さんはいかがだったでしょうか?

どちらにせよ、脊山麻理子さんにはこれからも、アナウンサーだけではなく様々な分野でもネットの意見に負けず、さらに活躍していってもらいたいですね!

さて、今回はここまで読んでくださって本当にありがとうございました!^^

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です