桂秀光は大学講師で高校の非常勤講師!どこの学校で活動していた?

芦ヶ崎市長選挙で桂秀光さんが学校の前で演説をし、騒音トラブルになったということで話題になっていますね!

毎度トラブルがつきものの選挙ですが、今回は、芦ヶ崎市長選挙で桂秀光さんが学校の前で学生に向けて演説をし、騒音トラブルになったということで炎上していますね

放課後ならまだしも、お昼すぎから学校前で演説をしていたんだとか・・・

確かにそれは学生にとっては辛いですね・・・(笑)

そんな桂秀光さんですが、現在大学講師で高校の非常勤講師もされている、という噂がネット上で広まっていますね

ということで今回は、そんな桂秀光さんについて、その噂はほんとうなのか、もし本当ならどこの学校で活動されているのか調査していきたいと思います!

Sponsored Link

桂秀光さんのプロフィールを簡単にご紹介!

まずは桂秀光さんのプロフィールを簡単にご紹介していきたいと思います!

名前 : 桂秀光(かつら ひでみつ)

生年月日 : 1956年7月24日(62歳)

出身 : 東京都

出身大学 : 東海大学理学部化学科 東京理科大学 東京水産大学 東京農工大大学大学院

いかがでしょうか?

まず目を引くのはなんと言っても出身大学の多さなのではないでしょうか?(笑)

ほとんどが都内の私立大学ということで、かなりのお金持ちなのでしょうか・・・・

しかし、なんでこんなに多くの大学に通われていなのでしょうか?

見たところ理系の大学が多くあまり大学を転々とする意味もなさそうに感じますが^^:

桂秀光は大学講師で高校の非常勤講師!どこの学校で活動していた?

それでは本題に入っていきましょう!

桂秀光さんは大学教師で高校の非常勤講師という噂はほんとうなのでしょうか?

どうやら調べてみたところ、桂秀光さんは教職をもっており、実際に大学講師や高校の非常勤講師をされていたようです

それではなぜ、今回学校の前で演説をするという迷走した行為に走ったのでしょうか?

自分の立場で考えていればあまり良く思われないことくらい一目瞭然に見えますが・・・

実際に学校の教員をされていたということで、どこの学校で働いていたのでしょうか?

調べてみたところ次のような情報が見つかりました

・日本国有鉄道茅ヶ崎駅臨時駅員
・武相中学校講師
・小田原少年院法務教官
・育英工業高等専門学校講師
・東京都公立学校教員
・品川区立荏原第四中学校教諭
・品川区立伊藤中学校教諭
・千代田区立麹町中学校教諭
・都立大森高等学校教諭
・都立大森東高等学校教諭
・プロテウスエアーサービス INC.役員
・筑波大附属坂戸高等学校講師
・藤嶺学園藤沢中学校講師
・東海大学付属相模高等学校講師
・日本大豊山中学校講師
・東京海洋大海洋科学系海洋環境部門博士研究員
・マレーシア政府招聘・クアラルンプール大学工学部駐在外国人講師
・インド・タミルナードゥ州・コインバットゥール工科大学(防衛工科大学)・客員講師
・インド・タミルナードゥ州立アンナ大学・博士学位審査員
・インド・タミルナードゥ州コインバットゥール市・バラディアル大学・博士学位審査員

いかがでしょうか?

職歴も出身大学に負けないくらい多いですね・・・

中には教員だけでなく駅員など少し変わった職業もありますが(笑)

こんなに多くの職歴があることについてネット上では「どうせ飛ばされたんでしょ」なんて噂も流れていますが、その真相についてはわかりませんでした・・・

しかし、職歴をよく見てみると、意外とすごい職業に就かれている事がわかります

日本だけでなく他のアジアの国々でも、大学などで講師をされていますしね

また、出身大学や経歴からわかるように桂秀光さんの専門は理系なのですが、今回出馬したのにはどのような理由があるんでしょうね?(笑)

Sponsored Link

桂秀光さんに関するネット上の声まとめ

 

ここでは、桂秀光さんに関するネット上の声を皆さんにご紹介していきたいと思います!


いかがでしょうか?

やはり、と言ってよいのかわかりませんが、あまり良いイメージは持たれていないようですね

特に、子供が小学校中学校に通っている親御さんたちからのクレームが多いようでした

確かに、選挙が原因で勉強が嫌いになったなんて洒落にならないですからね(笑)

また、実際に学生さんからも「授業中うるさかった」などの意見が出ていました・・・・

まとめ

ということで今回は、「桂秀光は大学講師で高校の非常勤講師!どこの学校で活動していた?」と題しまして、今とても注目されている政治家(?)の桂秀光さんについて、大学や高校で講師をされているという噂や経歴などについてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

選挙の騒音問題は毎度おなじみの光景ですが、今回は少し度が過ぎていたようですね

しかし、できるだけ多くの方に自分の存在を知ってもらわなければならないわけですし、境目の判断が難しそうです

さて、今回はここまで読んでくださり本当にありがとうございました!^^

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です