金属バットの友保の年齢は?現在の熱愛彼女は誰かや髪が長い理由も調査!

最近金属バットと言うコンビがとても面白いとして話題になっていますね!

片方は髪の毛がめちゃくちゃ長いのに片方は坊主と言うとても見た目のインパクトがあるコンビですがそれ以上に漫才の内容が面白いコンビだなとも思います笑

僕が見たネタは「円周率」と言う題名のネタだったんですが、それはもうテンポが良い漫才で、ツッコミもキレキレで、そのネタを通してすぐにファンになってしまいました笑

さて、そんな金属バットですが、中でも気になるのは髪の毛が長い友保さんの方ではないでしょうか?

ということで今回は、友保さんの年齢や、髪が長い理由、現在熱愛彼女はいるのかについて調査してみました!

Sponsored Link

金属バットの友保のプロフィールを簡単にご紹介!


まずは友保さんのプロフィールを簡単にご紹介しようと思います!

フルネーム : 友保隼平

生年月日 : 1985年8月11日

年齢(2018年12月現在) : 33歳

出身地 : 大阪府堺市

身長 : 173cm

Wikipedia参照

このプロフィールを見て驚いたのは、現在の年齢が33歳だと言うことです笑

確かに言われてみれば33歳でも納得がいきますが、あの独特のオーラから察するに友保さんの年齢はもはや30代後半くらいなのかなとか想像していたので、少しだけ驚いてしまいました笑

まあ、老けて見えたと言えばそれまでなのですが、芸人としてはそれくらいミステリアスな方が興味を惹かれやすいかなとも思いますので、これは友保さんの長所なのかなとは思いますね笑

金属バットの友保の髪の毛が長い理由は?


金属バットの友保さんの見た目の特徴として、髪の毛が長いと言うことがありますよね!

ちなみに金属バットの友保さんが大阪NSCに入った当時は坊主だったと言うことなので、なぜ今ロン毛なのかかなり気になるところでもあります笑

そこで早速友保さんが髪の毛をロン毛にした理由を調べてみましたが、特にこれといった理由は引っかかってきませんでした…笑

まあ、ここからは個人の推測なのですがおそらく、友保さんはコンビとしての見た目のインパクトを出すために、ロン毛にしたのではないかと思いますね。

それこそ、数年前にデビューしたピースの又吉さんを初めて見たときも、かなりその見た目に圧倒されたことを覚えています笑

やはり、コンビの色として見た目のインパクト重視するのは、とても大事なことだと思いますしね笑

今大人気のサンドウィッチマンも、あの独特の見た目のバランスが、その人気に拍車をかけているなと思いますし笑

Sponsored Link

金属バットの友保には現在熱愛彼女はいる?


ここまで金属バットの友保さんについていろいろとご紹介してきましたが、友保さんについて知れば知るほど、不思議なオーラを放つ魅力的な方だということがわかりますよね〜

そして、こういったミステリアスな方と言うのは結構女性から人気のあるタイプでもあると思いますし、現在の友保さんの年齢は33歳と言うことで、現在熱愛彼女がいても全くおかしくないですよね!

そこで早速、金属バットの友保さんに熱愛彼女がいるのかどうかを調べてみたところ、現在そのような存在がいる可能性はとても低いと言うことがわかりました笑

というのも、友保さんはSNSでほとんど仕事に関することを発信していて、たまにプライベートなことを発信していても、それは智恵さんの友達に関することがほとんどなので、全く彼女に関する情報がないんですよね…笑

まあ、たとえ彼女がいても、そういうのを発信しない人であると言ったらそれまでなんです、今金属バットは一気にブレイクするかしないかの瀬戸際にいると思います。

そうなると、金属バットが今やらなければいけないのは、仕事を一生懸命頑張ることなのかなと思いますので、そういう視点から考えても、現在彼女が入る可能性は低いんじゃないかと思いますね〜

まあ、あくまでこれはただの推測でしかないので、真相は不明なんですけど笑

また、ここではまとめきれなかった友保さんの情報については以下の記事でまとめているので、気になる方はチェックしてみてくださいね〜

金属バットの友保の出身高校はどこ?経歴やプロフィールをまとめ

最後に

今回は金属バットの友保の年齢は?現在の熱愛彼女は誰かや髪が長い理由も調査!と題して、金属バットの友保さんについていろいろなことを調べてみました!

今回金属バットの友保さんについて調べて分かった事は、本当に友保さんは不思議な人だなということです笑

そのミステリアスさと言うのは金属バットの漫才を見ても思いますし、友保さんの見た目からもそう思わされますよね笑

最近は、こういったどこかつかみどころがない人が人気を集める傾向にもあると思いますので、金属バットはぜひ、来年一気にブレイクして欲しいなと思います!

今回はここまで読んでいただきありがとうございました!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です