高木美帆のダンスがキレキレだと話題に?かっこいいダンス動画あり!

みなさんこんにちは!

先日、平昌オリンピックで金、銀、銅メダルをすべて獲得し、またそのかわいい見た目でも話題になっている高木美帆選手!

まさか日本にいて知らないなんて方はもういませんよね?と言っても過言ではないくらい一躍有名になったのではないでしょうか?

今回は、高木美帆選手のダンス動画が話題になっているということで、調べてみました!

ダンス動画もありますので、まだ見ていないという方はご覧になっていってくださいね!

Sponsored Link

高木美帆選手のプロフィールを簡単にご紹介!

高木美帆選手の存在は知っているんだけど、あまり詳しくは知らないという方は多いのではないでしょうか?

ですので、簡単にプロフィールをご紹介したいと思います!

生年月日   1994年5月22日

年齢(2018年5月現在) 23歳

出身地    北海道中川郡幕別町

身長     164cm

体重     58kg

この情報を知っている方は多いかもしれないんですが、

高木美帆選手は7歳から中学生の時まで、サッカーにうちこんでいたそうで、

北海道選抜としてナショナルトレセン女子U-15の合宿に参加したこともあるそうです!

めちゃくちゃすごくないですか?

その合宿には女子サッカーの最前線で活躍されている高木ひかりさん、大矢歩さん、

猶本光さんらも参加していたそうです!

中学生までものすごくサッカーに打ち込んでいたのに、そこからスケートに本格的に打ち込み始めて、

これ以上ないというくらいの成果を残されているので本当にすごいなと思いますし、

人として本当に尊敬できますよね!

ここまでの成果を収めるまでの道のりは険しかった?

高木美帆選手は今でこそ、すごい選手だと脚光を浴びていますが、

ここまでの成果を出すのにかなりの苦労をしていたそうです。

以下引用なのですが、こういった経歴があるそうです。

2012年12月19日、日本体育大学にスポーツ推薦で合格。2013年4月、同大学へ進学。

2013年12月、イタリアのトレントで行われた冬季ユニバーシアード1000mで金メダルを獲得

2013年12月に行われたソチオリンピック代表選考会は不振で全ての種目で5位に終わった。そのため、日本代表から落選し、悔しい思いをした。大学に進学せずに実業団に所属していた姉の高木菜那はソチ五輪日本代表として選ばれた。ソチ五輪への強い思いをしきりに口にしていた姉の菜那を「そんなにガツガツしなくても…」と美帆は一歩引いて見ていた。しかし、落選後に「そういう気持ちの差は、練習に対しての思いとか行動に表れる」と悟ったと述べている。この挫折が姉と同じ闘争心を芽生えさせた

やはり、どんなに才能があったとしても、しっかりと努力しないと成果はでないということでしょうか?

こういったエピソードを聞くと、ますます高木美帆選手は努力家で素晴らしい方なんだなと思います。

Sponsored Link

高木美帆選手はダンスがキレキレ?

高木美帆選手はヒップホップダンスを習っていたことがあるそうで、

ダンスをキレッキレに踊るんです!

何はともあれ、動画を見てみないとわからないと思うので、動画をご覧ください!

キレキレのダンス動画はこちら!

いかがでしたか?

すごいキレッキレですよね?

この動画を見ると、高木美帆選手のお姉さんである高木菜那選手もキレッキレなダンスを披露していたのでびっくりしました!

どうやら、姉妹でヒップホップダンスを習っていたそうですね!

本当に多才で尊敬します(笑)

最後に

いかがでしたか?

今回は、高木美帆選手のダンスがキレキレだという噂を聞いたので、ご紹介してみました!

自分も調べていく中で初めて高木美帆選手のダンス映像を見たのですが、本当にキレキレで驚きました!

高木美帆選手はまだ現役引退を表明していないので、まだまだこれからの活躍が期待されますね!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です