(耳から落ちない?バッテリーの持ちは?)Air Podsを一年間使用してみた感想!【2018年最新】

Appleから登場したワイヤレスイヤホンであるAir Pods、これからNEWモデルもどんどん出てくると思われる商品なので、1年間ほど使用した感想とその体験をもとに、メリットとデメリットについて紹介したいと思います。

Sponsored Link

Air Podsとは?

まず、Air Podsとはどのような商品なのかを簡単にご紹介したいと思います。

Air Podsは、Appleが2016年の12月13日に発売を開始したワイヤレスイヤホンで、発売当初は人気のあまりしばらく品薄状態でした。ただ、現在(2018年3月下旬)はネットで注文すれば1週間ほどで届くほどに落ち着いているので、ご購入を考えている方はこの記事でメリットとデメリットを確認した上で購入していただければと思います。

メリット

  1. ワイヤレスなので、イヤホンの着け心地に関してストレスがない

  2. ペアリング性能がこれ以上ないくらい素晴らしい

  3. 非常にコンパクトで持ち運びがしやすい

以上が僕が使用している時につくづく実感していたAir Podsのメリットです。

まず、1に関しては、最大のメリットだと思います。僕が購入を決めたのもここに惹かれたからです。僕はかつて普通のコードありイヤホンを使っていましたが、使っている時にいつもコードが邪魔くさいと思っていました(顔にコードが触れることが嫌だった)。しかし、Air Podsを購入してからはそういったストレスは全くなくなり、非常に快適に音楽を聴いたり、動画を見たりしています。ただ、逆に、ここにメリットを感じないならワイヤレスイヤホンの購入は検討しなくていいと思います。

次に、2に関しては、使用している携帯がAppleの製品のiPhoneであることが前提です。Appleのホームページでも紹介されているように、最初にペアリングしたらそれ以降はいちいち同期しなくても、耳につけるだけで、すぐにiPhoneに接続され音声を聞くことができます。この機能は非常に画期的で、ワイヤレスの機器を使用するときにストレスとなるペアリングする作業がいらないため非常に快適です。

最後に、3に関してですが、Air Podsはびっくりするくらいコンパクトです。普通のコード式のイヤホンだと、コードを巻いたりして収納しなければならない上に、適当に巻いてしまうとコードがちぎれてしまう原因にもなります。しかし、Air Podsは、チロルチョコ4個分ほどの大きさで、コードを巻く手間もいらない。これだけで、持ち運びやすさが手に取るように分かるでしょう。

デメリット

  1. 音ゲーをするときには全く使えない
  2. 定期的に充電をしないといけない
  3. Air Pods自体が小さいので、しっかり管理してないとなくす

以上が、僕が使用していて感じたデメリットです。

まず、1に関してですが、携帯ゲームで音ゲーをする人は結構いると思います。Air PodsはBluetoothで本体と接続されているので、少なからず映像と音声のずれがあります。YouTubeなどの動画を見る分にはほとんど気にならないくらいずれは小さいのですが、音ゲーのように早い映像と音声になるとかなりずれを感じます。

次に、2に関してですが、音楽を聴いたりするくらいなら6時間に一回、くらいの充電の頻度でよかったのですが、Air Podsを付けた状態での電話は3,4時間までくらいしか持ちませんでした。

最後に、3に関してですが、僕自身は一回もなくしたことはありません。しかし、Air Pods自体非常に小さいので、モノをなくしやすい方はなくしてしまう可能性が高いかもしれません。基本、使った後はケースに戻すということを徹底してさえすればなくさないです。

Sponsored Link

最後に

いかがでしたか?今回述べてきたメリット、デメリットをよく考慮した上で、購入していただければと思います。僕自身は、本当に買って良かったと思っています。Air Pods、最高。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です