完全無欠コーヒーの効果って?学生が検証してみた!(一か月レビュー)

完全無欠コーヒーというのが一年以上前から主にダイエット界隈の方で話題になっていますね。インターネットでは、そのレビューはあるものの、主に社会人の体験談しかないので、学生の生活スタイルでそれを取り入れたらどんな感じなのかを述べていこうと思います。

Sponsored Link

完全無欠コーヒーはおいしくない

まず、味についてですが、完全無欠コーヒーを作ったDave Aspreyという方は「完全無欠コーヒーはおいしい上に脳もフル回転させることができる」ということを本で述べています。更に、ネットに掲載されている記事でも味に関しては悪くないという感想が多く見受けられます。しかし、僕が最初に本に掲載されている分量の通りに完全無欠コーヒーを作り、飲んでみたところ、こんなの毎日飲むのは嫌だと思うレベルでおいしくはなかったです。そして、さらに悪いことに、飲んだ直後すぐにニキビができました。。。それから、試行錯誤を重ねて、下のレシピにたどり着き、今は、ニキビもできずに、普通においしく飲めるようになり、本に書いてあるような効果を得られるようになりました!

完全無欠コーヒーのレシピ(改良版)

ニキビもできたし、バターとオイルの量の多さに気分が悪くなるという感じで、正直、もうやめようかなと思いました。しかし、次の日にレシピの約半分の量のバターとオイルで完全無欠コーヒーを作ったところ、本に書いているような効果が得られました!(効果の詳細は別の方の記事を見てください)それから、試行錯誤を重ねてたどり着いたのが下のレシピになります!

  • スターバックスのハウスブレンドコーヒーで淹れた淹れたてのコーヒー:(マグカップ一杯分)
  • グラスフェッド無塩バターまたはギー(大さじ一杯の三分の二くらい)
  • mctオイル(大さじ一杯)

上のレシピについて補足説明をさせていただくと、

コーヒー豆についてですが、できるだけ鮮度が良い物が良くて、インスタントコーヒーはNGです。シリコンバレー式最強の食事という本にも書いてあるのですが、このコーヒー豆の選び方で効果は変わるそうです。僕は、頭にすぐに思いついたのが、スタバのコーヒー豆だったのでこれを使用してます。

次にバターまたはギーについてですが、正直、ギーはおすすめしません。効果だけを見れば、ギーが優れているということは本でも述べられていて、僕自身、最初からギーで完全無欠コーヒーを作ったんですが、くせが強すぎておいしくないです。なので、とりあえず最初はグラスフェッド無塩バターを購入して、使いましょう。

そして、作り方に関してですが、本では本格的なミキサーのようなもので作っていて、実際に僕もそれでやったのですが、手間がかかる上に洗い物も大変です。そして、ネット上の多くの記事ではハンドミキサーを使用して上の材料を混ぜる作り方を紹介していますが、それも僕の方法からしたら手間なので、僕流の作り方をご紹介します。

完全無欠コーヒーの作り方!(我流)

  • まずは、プロテインを混ぜる時に使うようなシェイカーを用意します。(シェイカーは高温のものを淹れないで下さいと書いてありますが、1分も入れたままにしないので大丈夫です)
  • そこに、大さじ一杯分のmctオイルを入れます。そしてそれを水ですすいで、キッチンペーパーで拭いたら、そのスプーンで大さじ一杯の3分の2くらいのバターをとって、スプーンにバターがへばりついている状態のまま、シェイカーの中に入れます。(大さじと書いてありますが、大きめの金属製のスプーンでいいです。実際に僕もそれを使っています。)
  • 次に、へばりついたスプーンめがけて温かいコーヒーをかけながら入れます。マグカップ一杯分は約250ccなので、そこを目安に淹れてください。そして、バターが溶けるまでスプーンでかき混ぜたら、シェイカーの蓋を閉めて10秒くらいシェイクします。(ここで、注意しなければいけないことは、シェイカーの中に温かい飲み物を入れてシェイクすると中の気体が膨張して蓋が軽く開いてしまい、中の液体が飛び出てきてやけどするので最初2秒くらいシェイクしたら、一度蓋を開けて空気を抜いてください。)
  • 最後に、マグカップに注いだら出来上がりです。(一気に注がないとこぼれるので、一気にそそぎいれましょう!)
    Sponsored Link

完全無欠コーヒーを取り入れて生活した感想

僕が、完全無欠コーヒーを朝食にするようにしてから感じたことは、とても集中できるようになるということです。本にもこのような効果が得られると書いていたのですが、本当でした。そして、朝からテンションが上がり、やる気が出るのも感じられました。また、朝食を作る手間がかからないのも魅力です。唯一実感ができなかったのは、6時間ほどは空腹を感じなくなるという効果です。これは、入れているバターの量に左右されるので仕方がないことなのですが、我流のレシピで空腹を感じない時間の長さは3時間くらいでした。また、部活前や運動の前に完全無欠コーヒーだけだとエネルギーが切れるので、完全無欠コーヒーは普通の朝食にプラスするといった使い方をするのが良いです。

Sponsored Link

最後に

いかがでしたか?僕は、完全無欠コーヒーはその名の通り完璧な食事だなと思いましたが、効果には個人差があるかもしれないとも思います。みなさんもぜひ試していただいて、効果を実感してほしいと思います。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です